厳しい車を一括査定で比較的高く売ることができた私

以前に私は、かなり厳しい車を売ったことがあります。年式と走行距離は、どちらもかなり厳しい状態だったのですね。
それだけに私は、それを廃車にしようかなとも考えていました。しかし最終的には、ある買取会社で高く買ってもらう事ができたので良かったですね。

状態が厳しかったものの一括査定で9万円位で売却できた

まず私が持っていた車は、年式は平成13年でした。今から14年くらい前に販売されている車になるので、年式的にはかなり難しいタイプと言えるでしょう。
それと走行距離もかなり厳しく、すでに10万キロを超えてしまっていました。10万キロの車はかなり安くなってしまう話は、とても有名ですね。
ですので私は、最初はその車を廃車にしようと思っていたのです。還付金の問題などもあるので、むしろ廃車にする方が手っ取り早いかなとも思っていました。

ところが私はある時に、友達からちょっとアドバイスされたのです。私が持っている車の場合は、パーツ的には価値があるようなのです。多少難しい車でも、海外業者などに売却をすると高く転売できる事もあるので、もしかすると高く売れるかもしれないと聞いたのですね。
また私は友達から、一括査定のアドバイスをされました。1つ1つのお店に立ち寄る方法もあるのですが、それはかなり時間がかかってしまう傾向があります。それよりも一括査定を利用する方が効率が良いので、それを使ってみたらどうかと聞いたのですね。
その話を聞いて、私は興味を持ちました。そこで私は近隣地域の業者に出張に来てもらって、車の状態を見てもらう事にしたのですね。ただ正直、車の売却金額はあまり期待していませんでした。最初の内は廃車にする事も考えていたくらいですから、金額が付けば良いかなという程度だったのですね。

実際出張に来てくれた1社目は、かなり金額が厳しい状況でした。何と1万円台半ばだったのですね。やっぱりそれ位かと、正直がっかりしてしまいました。
ところが2社目の業者は、それよりもかなり高い金額だったので驚きました。何と9万円前後で買い取ってくれるという話になったのですね。
というのもその業者の場合は、海外の会社と提携をしています。日本では売却が難しくても、海外のお店では高く売れる事もあるので、1万円台などではなく9万円で買い取ることが可能という話でした。業者によってかなり大きな差が付くものだと、ちょっと感心してしまいました。
いずれにしても私は友達のおかげで、車を高く売却する事ができたのです。良いシステムを紹介してくれた友達に対しては、感謝しています。
ステップワゴンの下取り価格

いずれ社用車の買取の業界でもJADRIのような団体が登場する

車買取店は、やはりよく選ぶ方が良いでしょう。お店の選別を誤ってしまいますと、ちょっと不快な思いをしてしまう事もあるからです。

不快な思いの事例は、色々あります。買取金額がダウンしてしまう事例もありますし、業者との電話のやり取りで不快な思いをしたという話もあるのです。それこそ事例は数限りないのですが、無難な業者を選ぶ方法があるのも事実です。

JADRIに加入している会社ならば無難

そもそも車買取のお店は、団体を結成しているのですね。JADRIという団体があるのですが、中古車業界では非常に有名です。
JADRIに加入しているお店は、顧客対応の良さに特徴があります。なぜならその団体は、対応が良い業者でないと加入し続けるのが難しくなってしまうのです。

146585例えばJADRIに加入した後に、何らかの問題が発生してしまったとしましょう。来店客に対して執拗な勧誘などをしてしまいますと、JADRIから退会させられてしまう事になるのですね。つまりその団体に加入している買取会社は、問題がある行動ができないようになっているのです。その団体に加入している業者であれば、無難に車買取の手続きを進められると考えて良いでしょう。

ちなみにJADRIというのは、インターネット媒体で調べる事ができます。その団体の参加者のリストを見る事ができるのですが、そこに加入している買取会社であれば、基本的には無難に売却できると考えて良いですね。実際参加している車買取の会社の名前を見てみると、知名度が高い所が幾つも見られます。

社用車の買取には団体が無い

ところで自動車というのは、様々な種類があります。乗用車だけでなく、ビジネス目的の為に車が用いられる事もあるのですね。いわゆるトラックなどは、社用車と分類付られます。

ところでトラックを買い取っている会社に対しては、今のところJADRIという団体が無いようです。つまりその団体は、あくまでも一般車の買取を行っているお店限定なのですね。

ですのでトラック買取というサービスを利用する際には、その団体の加入の有無で業者を判断するのではなく、口コミなどで判断しなければならないのが現状です

ただしトラック買取というジャンルも、最近はだんだんと進歩してきています。今までに比べるとトラック買取の業者のホームページの数も増えてきていますし、今後は一般車のJADRIのような団体が登場してもおかしくないとは思いますね。そのような団体が登場すれば、さぞかし今後はトラック買取をやりやすくなるのではないかと思う次第です。

一括査定のおかげで妥当な金額で売却できた私

以前に私は、車の売却手続きをした事があります。その際に、ある一括査定のサイトのお世話になりました。そのサイトを利用しなかったら、恐らく妥当な金額で車を売却する事ができなかったでしょう。あのサイトのサービスは、とても良いと思いますね。

45万が妥当なのかどうかが疑問だった

どういう事かと申しますと、私は以前にあるお店で車の査定を受けたのです。ちょっと車の売却金額を知る為に、近所の有名なお店で車を見てもらった訳ですね。
そしてそのお店からは、私の車の金額は45万円と伝えられたのです。その数字を聞いた時に、私は果たして売るべきなのかどうか迷ってしまいました

45万円という数字は、悪くないようにも思ったのです。しかし、もしかすると安く買い叩かれてしまうのではないかとも思ったのです。安く売ってしまうのは、少々もったいないとも思った訳です。

そのお店のスタッフの方は、私に対して色々とプッシュをしていました。しかし私はそのお店のスタッフに対して、一旦は返事を保留にすると伝えたのです。ちょっと渋っているような様子でしたが、私の話を承諾してくれました。

一括査定のおかげで45万で売らずに済んだ

そして45万という数字を頭に入れた私は、ちょっとインターネットで色々な情報を調べてみたのです。そしてある時に、ある一括査定のサイトにたどり着きました。そのサイトを用いると、車の概算金額を知る事ができるのですね。
私は試しにそのサイトを用いて、ちょっと車のデータを色々と入力して、送信をしてみました。すると、前述の45万という数字はかなり低めだと分かったのです。私の車の場合は、少なくとも最低60万位になる筈だったのですね。危うく45万で売るところでした。

そしてせっかくの機会なので、私はその一括査定のサイトを用いて複数の業者に来てもらう事にしました。60万という数字を把握した以上は、多くの業者との交渉をスムーズに薦められると思ったからです。
サイトに情報を送信すると、多くの業者の方々が来てくれました。そして色々な業者とやり取りをした結果、最終的には70万円台で売却する事ができたのですね。とても信頼できる業者だったので、手続きを安心してお任せできました。
それにしても、あの一括査定のサイトを用いてみて良かったですね。もしも私があのサイトを使っていなければ、恐らく45万で車を売ってしまっていたでしょう。

あの一括査定というサービスは、とても魅力的ですね。今度私が車を売る時にも、ぜひあのサイトを用いようと思っています。

車の買い替えをするなら、ディーラーで下取り?それとも買取業者に持ち込む?